2011年3月

新規就農希望者座談会を開催しました。

 3月24日、JAホール研修室において、むなかた地域で就農を目指している方を対象とした座談会を開催しました。

 この座談会は、就農を目指して頑張っている方々に気軽に集まっていただき、就農に関する悩みや不安を相談しあったり、情報を交換する場を提供することを目的としています。

 初めての開催となった今回は、実際に就農したばかりの先輩農業者も含めて7人に参加していただきました。

 会では、終始にぎやかな雰囲気の中、これまでの取り組みや将来に向けてのビジョンなど、活発に意見交換していただきました。

 次回は4月下旬頃に開催する予定です。

探しています! 空きハウス

 むなかた地域農業活性化機構では、次代の担い手を育成するため、新規就農希望者の就農支援を行っています。

 なかでもイチゴなどの施設園芸への就農希望相談が多く寄せられていますが、紹介できる空きハウスの情報が不足しています。

 つきましては、みなさんやお知り合いのハウス農家で「条件次第ではハウスを貸してもよい、または売ってもよい」という方がいらっしゃいましたら、活性化機構まで情報をお寄せください。

 【連絡先】 むなかた地域農業活性化機構 担当:マエダ 電話:0940-36-7883

雇用型経営に関するアンケート調査について

 むなかた地域農業活性化機構では、北筑前普及指導センター、JAむなかた、宗像市、福津市等との連携により、雇用システムを活用した域内農家の経営改善について、研究、実証に取り組んでいます。

 現在、この事業の一環として、JAむなかた園芸関係部会員と両市認定農業者を対象にアンケート調査を実施していますので、調査票が届いた方はご回答いただきますようお願いします。

 

※「雇用システム実証事業」については雇用システム概要.pdfをご覧ください。