2011年5月

平成23年度第1回評議員会が開催されました。

5月27日(金)、JAむなかた本店において、平成23年度第1回評議員会が開催されました。

谷井博美評議員(宗像市長)、小山達生評議員(福津市長)、寺島俊基評議員(宗像農業協同組合代表理事組合長)により、平成22年度事業報告・決算、平成23年度事業計画案・予算案、新役員の選出について、提案のとおり承認されました。

※承認された平成22年度事業報告・決算、平成23年度事業計画・予算等については、「組織概要」のページをご覧ください。

P1010187.JPG

むなかたバーガー・ポケット、好評です。

 道の駅むなかたで試験販売しているむなかたバーガー・ポケット(価格350円)が好評をいただいています。

 

H23.5.24記者発表.jpg

P1000914.JPGのサムネール画像のサムネール画像 販売元のむなかた特産品でまちづくりの会は、宗像ならではの新たな特産品を開発するため、(株)正助ふるさと村、(株)すすき牧場、市商工観光課、(財)むなかた地域農業活性化機構の協働でスタートした団体です。

会では、宗像市の若手職員グループによる「宗像ピタット」の取り組みを受け継いで、昨年4月から宗像産の牛肉、米粉、野菜などを使った新たな惣菜パンの開発に着手。何度も試行錯誤を重ねた結果、むなかたバーガー・ポケットが誕生しました。

 

宗像産の米粉と餅粉を使った独自のパン生地に、厳選野菜と宗像牛(すすき牧場産)をぜいたくに挟んだポケットには、宗像の自然が育てた新鮮で素朴な味わいがバランスよく詰まっていると評判です。

 

みなさんも道の駅むなかたにお越しの際は、ぜひ一度味わってみてください。

 

 

平成23年度福津市認定農業者協議会総会が開催されました。

5月16日(月)、福津市西福間「サンピア福岡」において、平成23年度福津市認定農業者協議会総会が開催されました。

協議会会員87人のうち47人が参加し、平成22年度事業報告、決算報告、新役員、平成23年度事業計画、予算、規約の一

部改正などが承認されました。

福津市長をはじめ関係団体から多くの来賓列席のもと、各議案とも活発な意見が出されました。

また、役員改選で次の方が承認されました。

23年度役員(敬称略) 任期1年 会 長 高武 秀實

                     副会長 花田 寛道

                     書記兼会計 片岡 久実

                     監査委員 青谷 和彦、松尾 芳彦 

 

P1010160.JPG