2011年6月

雇用型経営に関するアンケート調査結果について

 雇用型経営に関するアンケート調査にご協力いただいたみなさんへ

 このたびは標記アンケート調査にご協力いただき、ありがとうございました。

 集計結果をまとめましたので、報告いたします。

 

 雇用型経営に関するアンケート調査結果.pdf

 

 第2回調査も実施する予定ですので、調査票が届いた方は、何度もお手数ですがご協力よろしくお願いいたします。

 ※当調査は雇用システム実証事業の一環として実施したものです。当財団では、これらの調査結果等を参考として、今年度中に雇用システムの試行開始を目指しています。

福津市認定農業者協議会が食農教育で『ふるさと先生』に!!

 福津市認定農業者協議会は、6月14日、JAむなかたの依頼により福間南小学校(福津市)に『ふるさと先生』として派遣されました。

 この活動は今回で5回目となり、今年も役員6名が同小の2年生(児童101名)にサツマイモの苗の定植指導を行いました。畑では、『先生!先生!』と役員に質問する児童たちの元気な声が飛びかい、『ふるさと先生』に手助けをしてもらいながら上手に苗を植えていました。

 

まずは自己紹介。

P1010358.JPG 『先生、これでいいですか~?』

P1010376.JPG  みんな上手でした♪

P1010378.JPG

 

【農家のみなさんへ】空きハウス等に関する情報提供について(お願い)

むなかた地域の農家のみなさんへ

当財団では、次代の担い手を育成するため、新規就農希望者の就農支援を行っています。

 最近では、イチゴなどの施設園芸や露地野菜への就農希望相談が多く寄せられていますが、紹介できる空きハウスや畑の情報が不足しています。

 つきましては、ご自身やお知り合いの農家で「条件があえばハウスや畑を貸してもよい」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ情報をお寄せください。

  

※寄せていただいた情報は、当財団において厳重に管理します。ご本人の承諾なしに外部に情報を提供したり、現地を訪問したりすることはしませんので、ご安心ください。

 

【寄せていただきたい情報】

  1. 場所(できるだけ詳しく)
  2. 面積・設備・機械など(ハウス、井戸、加温機、トラクターなどの有無とその状態など)
  3. 現状(「現在は~を栽培している」など)
  4. 所有者名・連絡先
  5. 貸す場合の絶対条件(いつから貸してよいかなど)
  6. 情報公開可能な範囲(事前の承諾なしで場所などの情報をどこまで希望者に紹介してよいか)

 

【紹介の手順】

  • 当財団から所有者等にご連絡し、承諾のもと現地確認と詳細の聞き取りを行います。

↓ 

  • 貸付可能農地のリストに登録します。

↓ 

  • 条件がマッチしそうな就農希望者が見つかれば、「紹介してよいか」「現地を見に連れて行ってよいか」など所有者等に承諾を得たうえで、希望者に紹介いたします。

  • 賃借料など貸付条件の話し合いについても、当財団ができるかぎり仲介いたします。

 

※不明な点は、むなかた活性化農業活性化機構(担当:前田)までお問い合わせください。