2012年2月

認定農業者協議会合同研修会を開催しました。

 2月23日(木)、福津市文化会館(カメリアホール)にて、福津市及び宗像市の両認定農業者協議会の共催による合同研修会を開催しました。

 今回は、ラジオやテレビの天気予報コーナーなどでもご活躍中の岸真弓さん((財)日本気象協会九州支社・気象予報士)を講師としてお招きし、「お天気よもやま話 ~農業と気象~」と題してご講演いただきました。

 終始賑やかな雰囲気の中での研修会となりましたが、集まった66人の参加者は、地球温暖化が農業に影響を及ぼしている現状や今後の天候の見通しなど、講師の話に真剣に聞き入っていました。

P1020831.jpg

農作業ヘルパー(仮称)候補生の研修を始めました。

 雇用システム実証事業の取り組みとして、農作業ヘルパー(仮称)候補生の研修を開始しました。

P1020803.jpg

P1020815.JPG

 当財団では、域内農業者や北筑前普及指導センターなどの関係機関との共同により、農業における雇用労働力を調整する仕組みづくりを研究(雇用システム実証事業)しています。

 今回はJAむなかたイチゴ部会と鐘崎漁業協同組合のご協力により、5名の方にイチゴ作業の研修を受けていただくこととしました。

 今後、研修を終了した農作業ヘルパーを域内農家の求めに応じて紹介するなど、雇用システムの試験的運用を開始する予定です。

農事組合法人創立総会が開催されました。

当財団が法人化をサポートしている集落営農組合(2組織)が、法人創立総会を開催しました。

両組織とも3月2日の設立登記申請に向けて準備を進めています。

当財団では、今後も集落営農組織の設立やその法人化をサポートしていきます。

 

農事組合法人 曲 創立総会(2月8日開催)

P1020797.jpg

 

農事組合法人 のさか 創立総会(2月9日開催)

P1020799.jpg