2012年10月

宗像市・福津市認定農業者協議会合同視察研修を実施しました。

10月29(月)~30日、宗像市・福津市の両認定農業者協議会の合同による先進地視察研修を行いました。

 今回は35人(宗像市19人、福津市16人)の認定農業者協議会会員が参加し、三瀦郡大木町で雇用を活用したイチゴの大規模生産に取り組んでいる大藪進氏のイチゴハウス、同町で地域と密着してきのこ類を生産している「農事組合法人きのこの里」を訪問しました。

 大藪氏からは農業経営における雇用労働力の活用や地域における技術の継承の重要性について、また、(農)きのこの里理事長の水落重喜氏からは、地域農業の活性化に向けたこれまでの取り組みとこれからの担い手育成の重要性について、多くのご教授をいただきました。

 

P1030281.JPG

P1030311.JPG

P1030302.JPGP1030306.JPG

 むなかた地域農業活性化機構では、認定農業者を中心とする農業経営の改善を支援するため、今後も先進地視察を実施します。

農業体験交流会「みかん狩り」を開催します。

今年も福津市認定農業者協議会による農業体験交流会「みかん狩り」が下記のとおり開催されます。

事前申し込みは不要です。

●日 時  平成24年11月10日()  午前10時~午後2時

●会 場  福津市内殿みかん畑

       当日は、なまずの郷(臨時駐車場)と会場をマイクロ

       バスで無料送迎いたします。

●持参品  軍手 ハサミ

  詳しくはこちらをクリック→→→H24チラシ.pdf

昨年のみかん狩り風景

PB200181.JPG

枝豆狩り交流会を開催しました。

 秋晴れとなった10月13日(土)、今年で13回目となる宗像市認定農業者協議会(山田堅会長)主催の枝豆狩り交流会が、宗像大社近くの畑で開催されました。

 当日は、最高の枝豆狩り日和となり、宗像地域内はもちろんのこと、地域外からもたくさんの方が参加し、約1,400名の参加者で会場となった畑は賑わいました。

 今年も、家族連れやグループでの参加が多く、枝豆の刈り方や結び方を地元農家(宗像市認定農業者・宗像市農業委員)に教わりながら、枝豆狩りを楽しんでいました。

 

あっという間に畑の枝豆はなくなりました~(*_*)

P1030254.JPG 収穫の後のこの作業が一番大変です(^^;)P1030253.JPG

枝豆畑には素敵な笑顔がいっぱいでした~(^ー^)P1030247.JPGP1030251.JPG

P1030244.JPGP1030245.JPGP1030243.JPG