2012年12月

農政関係者との意見交換会を開催しました。

 12月18日(火)、福津市認定農業者協議会が「農政関係者との意見交換会」を開催しました。

 例年、質疑応答の形式に終始しがちになるため、

① 認定農業者の参加者20名が、地区ごとに3グループに分かれて意見交換を

  行い                                

② 各グループの代表者が、市長をはじめとする来賓の方々へ、地域で抱えて

  いる課題などを発表

③来賓の方々からグループ発表の感想を伺う。

  という内容で行いました。

  初めての試みでしたが、どのグループでも「地産地消」「遊休農地」「根こぶ病」などをテーマとした活発な意見交換が行われ、ご多忙な中、お越しいただいた18名の来賓の方々もグループ発表を熱心に聞いてくださいました。

  最後に、来賓の方々から認定農業者の人たちへ貴重なご意見もいただき、有意義な1日となりました。

 

    まず最初に、認定農業者の人たちがグループに分かれて意見交換。

グループ協議.JPG

     グループごとに来賓の方々へ発表。

発表.JPG

    来賓の方々も熱心に参加してくださり、貴重なご意見をいただきました。

来賓意見.JPG

 

 

 

 

 

農業体験農園巡りを開催しました。

12月15日(土)、農業体験農園巡り(バスツアー)を開催しました。

このツアーは、市民のみなさんにもっと農業体験農園について知ってもらおうと、域内農業体験農園(3園)の園主さんとの協力により初めて開催した体験イベントです。

当日はあいにくの曇り空でしたが、29人の方にご参加いただきました。

 

ツアーでは、まず福津市本木でみかんの収穫を体験していただきました。

園主の薄幸一さんから、みかんの収穫方法を習っている様子です。P1010033.JPG

賑やかな雰囲気の中、みかんを収穫中です。

P1010034.JPG

次は宗像市名残の「瀧産の体験農園元気村」で農業体験農園見学です。

園主の瀧口玉代さんから、説明を受けています。

P1010050.JPG

白菜や大根など、実際に収穫を体験していただきました。

(お土産もいただきました!)

P1010053.JPG

続いて宗像市武丸の正助ふるさと村でそば打ち体験です。

みなさん大いに盛り上がっていました。

P1010081.JPG

農業体験農園は、農家による指導のもと、それぞれ指定された区画で野菜を育てる農園です。

年間5~6回程度開催される講習会を受けながら、20種類程度の野菜を栽培します。

種、苗、肥料、農具レンタルも料金に含まれていますので、ご家族やお友達と一緒に手ぶらで農園に通って、楽しく、安全でおいしい野菜づくりを楽しめます。

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。 → 体験農園紹介.pdf

 

※利用者の募集は原則として毎年3月頃、8月頃となりますが、空き区画の状況等により、随時受け入れできる場合があります。

 お申込みをご希望の場合は、担当:前田誠太郎までお問い合わせください。