2013年1月

宗像地区集落営農組織連絡協議会視察研修会を行いました。

 宗像地区集落営農組織連絡協議会が、1月25日(金)~26日(土)の1泊2日で視察研修を実施しました。

 今年は、宗像市内の5つの農事組合法人から10名の役員・構成員が参加し、佐賀県唐津市の(農)行合野さんを訪問しました。

 研修会では、当法人の設立の経緯や概要、営農状況、課題等について組合長、経理部担当、営農部担当と、それぞれの部門担当者の方から詳しくお話していただきました。

 また、協議会会員からのたくさんの質問にも丁寧に答えていただき、どの法人にとっても大変参考になるお話を聴かせていただきました。

 

P1010309.JPG

  

宗像市認定農業者協議会役員視察研修会を実施しました。

 1月21日(月)、宗像市認定農業者協議会が、役員及び運営委員を対象とした視察研修を実施しました。

 今回は、山口県周南市の(農)ファームつるの里を訪問し、地域農業と法人設立に至った経緯、現状と課題、今後の方向性などについて、ご紹介いただきました。

 また、同法人は若手専従職員3名を雇用しており、仕事のやりがい、賃金ベア、冬場の仕事の確保など、法人としての考え方や雇用を行う際の具体的なポイントなどについても、貴重なアドバイスをいただきました。

 協議会役員からは、畦畔の草刈り作業に関する質問も出され、少ない人数でも良好な環境が保たれていることについて大きな関心を寄せていました。

P1010307.jpg

新規就農相談会を開催しました。

 1月20日(日)、宗像市役所において新規就農相談会を開催しました。

 この相談会は、新たに農業をはじめたい方や職業としての農業に興味のある方を対象として、就農に向けたアドバイスや助成制度などの情報提供を行うもので、今回は10人の方に参加していただきました。

 平成22年10月に宗像市で就農した竹松さんの講演では、ご自身のサラリーマン時代から就農までの経験や、新たに農業を始める人の心構えについてお話をいただき、参加者は熱心に耳を傾けていました。

 また、個別相談会では、相談者それぞれの状況を個別にヒアリングして、技術、農地、資金などに関するアドバイスを行いました。

 当財団では、今後もむなかた地域で就農を目指すみなさんを応援していきます。

DSC07666.jpg