宗像市認定農業者協議会役員視察研修会を実施しました。

 1月21日(月)、宗像市認定農業者協議会が、役員及び運営委員を対象とした視察研修を実施しました。

 今回は、山口県周南市の(農)ファームつるの里を訪問し、地域農業と法人設立に至った経緯、現状と課題、今後の方向性などについて、ご紹介いただきました。

 また、同法人は若手専従職員3名を雇用しており、仕事のやりがい、賃金ベア、冬場の仕事の確保など、法人としての考え方や雇用を行う際の具体的なポイントなどについても、貴重なアドバイスをいただきました。

 協議会役員からは、畦畔の草刈り作業に関する質問も出され、少ない人数でも良好な環境が保たれていることについて大きな関心を寄せていました。

P1010307.jpg