2013年9月

農作業ヘルパー募集!

 

 

 当財団では、農家の農業経営改善や経営規模拡大を支援するため、農作業ヘルパー制度を運用しています。

 最近、農家からの紹介依頼が急速に増加しており、農作業ヘルパー名簿登録者が不足しつつあります。

 つきましては、下記のとおり農作業ヘルパー名簿登録者を追加募集しますので、農家で働きたい方は、ぜひお問い合わせください。

                 記

1.内容  希望者を農作業ヘルパー名簿に登録し、雇用が必要な農家との条件があえば、農作業実地研修を実施します。研修後、技術の習得状況が良好な人は引き続き研修先農家で雇用されます。なお、研修期間中は所定の研修手当が支給されます。

 ただし、すべての名簿登録者に農家を紹介できるわけではありません。

2.主な作業 イチジク収穫とパック詰め(8~9月)、みかん収穫(12~翌1月)、イチゴ管理(2~4月)、水稲種まき(5月)、キャベツ収穫(6~7月)など

3.申込方法 登録をご希望される方は、まず、当財団までお電話(0940-36-7883)にて詳細をお問合わせください。

4.申込用紙等 以下からダウンロードできます。  

  H25農作業ヘルパー募集概要.doc

  H25登録申込書.xls

  H25登録申込書記入例.xls

 

宗像地区集落営農組織連絡協議会研修会を開催しました。

 9月19日(木)、JAむなかたグリーンセンター本店前会議室において、宗像地区集落営農組織連絡協議会研修会を開催しました。

 研修会では、まず、井上司法書士合同事務所の井上隆祐司法書士を招いて農事組合法人の登記申請実務について説明していただき、続いて半田税理士事務所の半田正樹税理士から最近の国の農政の動向や、これからの農事組合法人としての経営のあり方などについて講義していただきました。

 6つの法人の構成員や関係機関(宗像市・福津市・JAむなかた・北筑前普及指導センター)などから21名が出席し、登記申請の具体的な方法など、熱心な質問が寄せられていました。

P1020014.jpgP1020019.jpg

『枝豆狩り交流会』に参加しませんか?

宗像市認定農業者協議会による『枝豆狩り交流会』が今年も下記のとおり開催されます。

おいしい枝豆を地元の農家の皆さんと一緒に収穫してみませんか?

事前申し込みは不要です。

 

●日   時  平成25年10月12日(土) 午前10時~午後3時まで

                         (ただし、受付は午後2時まで)

●会   場  宗像大社近くの大豆畑

        (車でお越し方は宗像大社駐車場をご利用ください。)

●持参品  せん定ばさみ、軍手、収穫した枝豆を入れるビニール袋等

●注意点  畑での収穫なので、汚れてもいい服装、長靴でお越しください。

●枝豆狩り方法

 受付で荒縄(1本500円)を購入し、その荒縄で縛れる分だけの枝豆をお持ち

  帰りできます。

 

   詳しくはこちらをクリック→→→25年度枝豆狩り交流会ご案内.pdf