2013年10月

経営改善研修会を開催しました

P1020344.JPG

10月29日(火)、福津市認定農業者協議会が経営改善研修会を開催し、

株式会社ウィング甘木 代表取締役 松岡 吉寛 氏に

「人を育て地域を支える農業経営」というテーマで講演していただきました。

(20人参加) 農事組合法人を立ち上げ、地域農業を担うリーダーの確保・育成

に力を注ぐ一方で、「個人・法人二階建方式」など、さまざまなアイデアで大規模経営を確立した松岡社長。

平成20年に株式会社へ移行し、なお、飛躍を続けながらも、後継者の育成・

職場環境の向上を目標に掲げるなど、「人」を大切にする松岡社長の講演は、

参加会員にとって、とても貴重なお話となりました。

 なお、当協議会の花田 哲治さんが、第22回花の国づくり共励会

花き技術・経営コンクールで、生産局長賞を受賞されましたので、

研修会に先立ち、その報告会を行いました。

第5回新米と旬野菜フェアを開催します。

  新米おにぎり、味噌汁、地元産お漬物の"無料ふるまい"が毎年大好評をいただいている「新米と旬野菜フェア」が今年も開催されます。

  当日は、地元野菜などの直売コーナー、くじ入り餅まき、ゲームコンテストなどイベントも盛りだくさんです。ぜひお越しください。

 

   日時:11月3日(日) 11:00~15:00

   場所:グローバルアリーナ松本安市記念道場(宗像市吉留46-1)

   問い合わせ先:正助ふるさと村(宗像よしたけ創造の会事務局)

   電話:0940-35-1100

   詳しくは、コチラをクリック → 第5回新米と旬野菜フェア.pdf

 

 ※当財団は、主催団体である「宗像よしたけ創造の会」の構成団体として、当イベントの開催に協力しています。

農業研修生の作った野菜が販売されています!

 今年7月からスタートした新規就農研修の研修生3名が栽培した野菜が順調に育っています。

 収穫された野菜は「正助ふるさと村」(宗像市武丸)、「むなかた物産市オアシス」(宗像市くりえいと2丁目)、「とれとれプラザかのこの里」(宗像市原町)で販売されています。

 ここ最近では、ブロッコリーとキャベツが出品されていますが、新鮮でとてもおいしいと評判です。

 各直売所にお立ち寄りの際は、ぜひご賞味ください。

 (天候等の影響により出品していない日もあります)

 DSC_0016-2.jpg