2014年1月

視察研修に行ってきました

宗像市と福津市の認定農業者協議会は、1月28日(火)から29日(水)に

かけて視察研修に行ってきました。今年の行先は山口県で、総勢31人

(宗像市17人 福津市14人)の参加でした。

まず、システム生産農場の運営で有名な㈱花の海を視察。

お忙しい時期にも係わらず、とても親切にシステム生産農場の説明をして

いただいた後、施設を案内していただくことに。

事前に話しは聞いていましたが、5haものハウスは圧巻でした!

次に(有)名田島農産へ。ここでも、とても親切に視察を受け入れていただき、

担い手育成を前提とした雇用体制の確立についてお話を伺った後、施設を案内していただきました。

本格的な規模拡大を目指していく上で、避けては通れない雇用の問題。

(有)名田島農産では、広大な土地利用型農業を展開している他、餅などの

六次産業化を積極的に推し進め、とても充実した待遇で雇用体制を確立して

いました。

二社とも、とても親切に視察を受け入れていただいたおかげで、

とても有意義な視察研修になりました。

 

 ㈱花の海にて

システム生産農場について         これは、ほんのごく一部

とても親切に説明していただきました。  急いで移動しても一時間かかります。

花の海 講義.JPG花の海 現場.JPG

 

 

(有)名田島農産にて         

雇用体制について、ここでも         施設にも案内していただき、

親切に説明していただきました。      有意義なお話をきくことができました。

名田島 講義.JPG名田島現場.JPG

 

 

 

 

 

むなかたアグリ・レター第4号を発行しました。

 域内農家や農業関係者のみなさんに当財団の取り組みをお知らせする情報紙「むなかたアグリ・レター」第4号を発行しました。

 

 こちらからダウンロードしてご覧ください → アグリレター第4号.pdf