2015年2月

農政関係者との意見交換会を開催しました

2月17日(火)、福津市認定農業者協議会が「農政関係者との意見交換会」を開催しました。

 

22名の協議会員が3つのグループに分かれて1時間グループ討議を行った後、市長をはじめとする来賓の方々へ地元農業の現状、課題、提案等を発表しました。

 

グループ討議のテーマは事前に協議会の役員会で5つにしぼり、当日、グループごとに自由に選びました。

 

ほ場の排水対策、根こぶ病・病害虫、有害鳥獣、後継者の育成・新規就農について、どのグループでも活発な意見が飛び交いました。

 

福津市意見交換会①.JPG

 

19名の来賓のかたがたも、協議会員からの発表に熱心に耳を傾けてくださいました。

 

福津市意見交換会②.JPG

 

グループ発表後、5名の来賓のかたより、意見、感想を述べていただきました。

 

福津市意見交換会③.JPG

 

農業者、農政関係者、それぞれの立場で、活発な意見交換の場とすることができました。

新規就農相談バスツアー&新規就農研修説明会を開催しました。~研修生募集中です~

 2月8日(日)に、新規就農希望者12名で、地域内の新規参入した若手農業者の農地を見学にいくバスツアーを実施しました。当日は気温の低い中、大穂、上八で施設野菜やイチゴを栽培されている農家へ見学に行き、就農したきっかけや就農に向けて大事なことなどを就農希望者と意見交流していただきました。土地の貸し借りの話や、資金的なことなど、参加者からも積極的に質問が出て、非常に実りのある時間となりました。

P1040317.JPG

 見学が終わりましたら、正助ふるさと村に移り、本機構が独自で行っている域内の将来的に中心的な農業者を育成する目的の長期の研修制度「むなかた地域新規就農研修」の説明会を行いました。現研修生からの生の声や研修地も見学し、研修制度に興味のある方からは「研修制度の概要だけでなく、現地を見たり、研修生の話が聞けて良かった」との声をいただきました。

 最後は市役所に戻って、希望者の個別就農相談を行いました。将来むなかたで農業をしたいということもあって、希望者からは就農に向けて真摯な思いが伝わってきました。

 半日といった短い時間でしたが、農業の現場や、就農した際の将来像、就農スタイルを考える中での一助となる内容の濃いものとなりました。

P1040321.JPG

 

 なお、「むなかた地域新規就農研修」については現在平成27年度の研修生を募集しております。詳しくは募集案内を見ていただき、応募する場合は、必要事項をお書きの上、活性化機構へ郵送、もしくは持参してください。 

平成27年度募集案内.docx

研修受講申込書.doc

ふくつほほえみグループ研修交流会を開催しました!

2月2日(水)、福津市女性農業者の集まり「ふくつほほえみグループ」は、「地元農産物を使った酵素ドリンク教室」と題して、研修交流会を開催しました。

 今回は、古賀市で発酵教室を開催している舩越舞さんを講師にお招きしました。

「酵素とは何ぞや!?」ということで舩越先生より講義をしていただいた後、女性農業者それぞれが持ち寄った旬の野菜や果物を使って、酵素ドリンク作りがスタート。

 

みなさん農業者だけあって、持ち寄った野菜・果物は全部で20種類近くもあり、まさによりどりみどり。選ぶ材料によって酵素ドリンクの味が変わってくるため、みなさん材料選びも楽しそうでした。

 

ほほえみ研修交流会①.JPG

細かく切った野菜、果物、そして砂糖を手でよく混ぜ合わせ、最後に米麹を加えて今日の作業はひとまず終了。後は発酵が進むのを待つのみです。

 

ほほえみ交流会②.JPG

その後、先生が持ってきてくださった酵素ドリンクを使って手際良くサラダ、和え物を作り、おにぎりやぜんざい等と共に、先生を交えてしばし歓談のひと時を過ごしました。

 

ほほえみ交流会③.JPG

今回作った酵素ドリンクは完成まで2~4週間かかるということで、できあがりが

本当に楽しみです。