2015年3月

宗像育ちシリーズ試食宣伝を行いました

3月4日(水)、宗像市にある直売所「かのこの里」にて、地元農産物を使った加工品(宗像育ちシリーズ)の試食宣伝を行いました。

 

試食は6品。宗像産米のおにぎり、米粉パン、宗像産大豆を使った味噌汁、豆腐、テンペ惣菜、宗像産野菜を使ったキッシュです。

 

3月とは思えない寒さの中、温かい味噌汁は大好評。

 

試食宣伝①.JPG

 

JAむなかたアグレステンペ大豆加工グループからはテンペの和え物を、

「むなかた地域の新たな特産品」として、当機構が商品開発に助成金を交付した

ダンデリオン(福津市光陽台)からは野菜キッシュをふるまっていただきました。

 

試食宣伝②.JPG

 

豆腐には、同じく宗像産大豆を使った醤油をかけて。

米粉パンにはトマト、無花果、いちごジャムの3種類のジャムを塗り、それぞれ食べ比べてもらいました。

 

試食宣伝③.JPG

 

100食×6品分用意した試食宣伝は2時間足らずで終了となりました。