2015年6月

特産品開発を支援します!!

むなかた地域(宗像市・福津市)の農業振興、観光振興に寄与するため、むなかた地域産農産物を主材料とした、新しい地域特産品を研究開発しようとする団体等を支援します。支援の概要は次のとおりです。

 

 

●応募資格  宗像市又は福津市内に住所を有する個人、団体又は法人

 

●助成対象要件 

 ①むなかた地域(宗像市・福津市)産農産物を主原料にしていること

 ②新たに開発する商品であること(既存商品の改良でも可)

 ③同一内容の事業で、他の助成金等の交付決定(内定)を受けていないこと、及び受ける予定がないこと。

 

●助成内容

   上限20万円・・・助成対象となる経費に限られます。

     ※詳しくは、別添「募集要項」をご覧ください。

 

 

●応募方法

 必要書類を(一財)むなかた地域農業活性化機構へご提出ください。

 

●応募締め切り  平成27年8月17日(月)17時必着

 

●審査・実績報告会

 むなかた地域流通販売振興担当者会で、申請内容について発表していただきます。

 また、事業実施後は、関係書類の他、写真、成果品を提出のうえ、事業実績を報告していただきます。

 

↓詳しくはこちらをご覧ください

募集要項.pdf  募集要項.doc

交付要綱.pdf  交付要綱.doc

支出簿.xls

 

●過去に承認された、むなかた地域の「新たな特産品」

 ・むなかた地域産の米粉を使ったケーキ

 ・福津市産のイチゴを使ったイチゴチップス・ジャム・ドレッシング

 ・むなかた地域産のタケノコとキャベツを使ったキューブキッシュ

 ・宗像牛のハンバーグ

 ・むなかた地域産のミカン・トマトなどを使った金平糖

 ・宗像市産の野菜の既存漬物の改良

 ・むなかた地域産野菜の固定ドレッシング

 ・むなかた地域産のブルーベリー等のパン、ジャム、ドレッシング

「ふるさと先生」~福津市認定農業者協議会がイモの苗植え応援~

6月8日(月)、当日の天気予報は昼前から雨。順延予定日も雨予想。

急遽、時間を早めての苗植えとなりましたが、

福津市認定農業者協議会の役員が福間南小学校に駆けつけてくれました!

 

CIMG3659.JPG

 

 

福間南小学校の2年生のみんなでサツマイモの植え付けとイモ掘りをします。

一生懸命に苗の植え付けをする2年生の子どもたち。

農家の人たちに教えられながら、イモ苗を慣れない手つきで植えながら「楽しい」「できたぁ」と、わいわい・がやがや。

 

CIMG3698.JPGCIMG3703.JPG

 

 

 

 

 

 CIMG3692.JPGCIMG3702.JPG

 

 

 

 

 

 

 

苗植えが終わった後には、生徒からの質問。

ふるさと先生に、優しく答えていただきました。

 

P1040884.JPG

 

CIMG3717.JPG

 

 

時間にすれば1時間程度でしたが、今回の植え付けで、農業の楽しさ、農業に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

みんなで植えたサツマイモは、しっかり実った10月下旬頃に生徒たちの手によって収穫されるということです。福間南小学校の2年生のみんなは、早く収穫の時期が訪れないか、待ち遠しい様子でした。

農家の皆さん、急な時間変更にも対応していただき、ありがとうございました!

 

CIMG3724.JPG

研修生日誌②

 むなかた地域の担い手を育成するための「むなかた地域新規就農研修」。現在、研修圃場は、2期生が栽培していたニンニク、玉ねぎの収穫真っ盛りです。いっぱいの収穫物は販売研修の一環として、正助ふるさと村や、直売所で販売しています。

IMG_0439.jpg正助ふるさと村に大量にさげてある研修生が栽培・収穫したニンニク、玉ねぎ