2016年2月

むなかた産はるみスイーツフェア開催します!!

IMG_2232.JPG

  当機構愛月です。

 平成28年2月22日~3月6日の14日間、むなかた地域の対象のお菓子店にて、むなかた産のみかん(はるみ)を使用した新作スイーツの販売フェアを行います。

 

 むなかた産の農産物の消費拡大やみかんの新たな魅力の発掘を目的としたこの企画。販売する店舗は以下の7店舗になります。

 

宗像市:①スイーツラボ・アルル (栄町16-1)

    ②菓子工房&Cafe椋の木 (赤間2-4-32)

    ③スイーツアトリエ・ココロ (くりえいと2-3-6) 

    ④パティスリー・ナチュール (泉ヶ丘1-4-9)

    ⑤洋食グリルふらんす屋 (江口800)

 

福津市:①ケーキハウス・アン (光陽台4-1-7)

    ②パティスリー・シトロン (日蒔野1-15-2)

 

 7店舗では、はるみを使用した生菓子から焼き菓子までさまざまなお菓子が販売されます。ぜひ皆さま足をお運びいただき、旬のはるみの魅力を存分に活かしたスイーツを食べてみてください。

 

 なお、期間中、対象商品を購入した方に、アンケートはがきをお渡しします。回答者には抽選で40名に、上記の店舗で使用できる商品券をプレゼントいたしまので、みなさまの回答をお待ちしております。

IMG_4429.JPG

 

ふくつほほえみグループ研修会交流会を開催しました!

 2月8日、福津市女性農業者の集まり「ふくつほほえみグループ」は、福津市内のふくとぴあで研修を行いました。

 講師として、JAむなかた ふれあい生活課の瀧口雄貴さんをお呼びして、2つのテーマで講義、実習をしていただきました。

 

 最初に、「地元野菜の効能、食べ方」というテーマで、講義を受けました。自らが作るキャベツなどの野菜の栄養分や、食べ方などについて改めて話を聞くことで、新たな発見があり真剣に講義に耳を傾けました。

 

P1060648.JPG

 次に、「美しい姿勢と歩き方」ということで、席を立っての実習を行いました。

 鏡に向かっての姿勢のセルフチェックや、2人1組での姿勢の確認などを行い、日常生活の中で簡単にできる骨盤の矯正や、肩の柔軟運動などを実践しました。P1060658.JPG

P1060661.JPG

 日常生活に関連付けて、おもしろおかしく話す講師の瀧口さんの講義のおかげで、 非常に活気のある研修会となりました。

合同視察研修を行いました

 福津市・宗像市認定農業者協議会は、2月2日から3日にかけて視察研修に行ってきました。今年の行き先は熊本県で総勢37人(福津市17人、宗像市20人)の参加でした。

 1箇所目の視察先は、玉名市の坂本農産です。平成24年個人経営部門で農林水産大臣賞を受賞され、積極的な農地の集積による経営規模の拡大、大型機械の導入、雇用の確保などにより作業の効率化を実現されています。

 はじめに、代表の坂本正信様より坂本農産の概要をご説明いただきました。その後、倉庫を見学させていただきながら、質問をし、丁寧に答えていただきました。

 

 

P1060558.JPGP1060560.JPG

 

P1060577.JPGP1060601.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次に向かったのは、熊本市内の九州農政局です。

 九州農政局では、農業分野に関するTPP関連大綱に関する概要や、作物別の影響、今後の方向性についてお話しいただきました。ニュース、新聞等で大まかな話は聞いているものの、直接農政局の皆様からお話を聞くというせっかくの機会に協議会の会員も熱心に聞き入りました。

P1060619.JPGP1060623.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 坂本農産様、九州農政局様、お忙しい中にも係わらず、視察を受け入れていただきほんとうにありがとうございました。

 

 むなかた地域農業活性化機構では、認定農業者を中心とする農業経営の改善を支援するため、今後も先進地視察を実施します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ