2016年5月

宗像市認定農業者協議会総会が開催されました

P1070063.JPG5月12日(木)平成28年度宗像市認定農業者協議会総会が開催されました。

 吉武県議会議員、川口宗像農業協同組合代表理事組合長をはじめ、関係機関の多くの来賓の皆様にお越しいただき、総勢53名参加のもと、総会が開催され、平成27年度事業報告、決算報告、平成28年度事業計画、予算が提案され、全て承認されました。

 また、事務局から農地中間管理事業の説明を行い、事業の周知を図りました。

福津市認定農業者協議会総会が開催されました

 5月10日(火)、福津市文化会館において、平成28年度福津市認定農業者協議会総会が開催されました。

 

 福津市長、宗像農業協同組合代表理事組合長をはじめ、関係機関の多くのご来賓にお越しいただいた中、協議会会員73名のうち59名が出席しました。

 

 高武秀實議長の議事進行のもと、平成27年度事業報告、決算報告の説明、平成28年度事業計画、予算が提案されました。また、規程の制定や、改定も提案され、全て承認されました。

 

 新会長に就任した桒野真光氏より「『農業のプロとして安心・安全な農作物を消費者の方へ提供するだけでなく、協議会として地元農産物のPR、また福津市認定農業者協議会のPRも積極的に行っていきたい』」と挨拶がありました。

 

P1070007.JPG

 

役員改選で次の方が承認されました。

 

平成28年度役員(敬称略) 任期1年

会長       桒野 真光

副会長      井ノ上 清和

書記兼会計   谷口 政文

地域役員    赤間 光夫

          安部 克博

          友松 修一

          寺島 康文

          中村 隆信

 

P1070020.JPG 左から 谷口 政文(書記兼会計)・桒野 真光(会長)・井ノ上 清和(副会長)

特産品開発支援を行います!!

 むなかた地域(宗像市・福津市)の農業振興、観光振興に寄与するため、むなかた地域産農産物を主材料とした、新しい地域特産品を研究開発しようとする団体等を支援します。支援の概要は次のとおりです。

 

●応募資格  宗像市又は福津市内に住所を有する個人、団体又は法人

 

●助成対象要件 

 ①むなかた地域(宗像市・福津市)産農産物を主原料にしていること

 ②新たに開発する商品であること(既存商品の改良でも可)

 ③同一内容の事業で、他の助成金等の交付決定(内定)を受けていないこと、及び受ける予定がないこと。

 

●助成内容

   上限20万円・・・助成対象となる経費に限られます。

     ※詳しくは、別添「募集要項」をご覧ください。

 

●応募方法

 必要書類を(一財)むなかた地域農業活性化機構へご提出ください。

 

●応募締め切り  平成28年6月20日(月)17時必着

 

●審査・実績報告会

 むなかた地域流通販売振興担当者会で、申請内容について発表していただきます。

 また、事業実施後は、関係書類の他、写真、成果品を提出のうえ、事業実績を報告していただきます。

 

↓詳しくはこちらをご覧ください

 募集要項.pdf    募集要項.doc

 交付要綱.pdf    交付要綱.doc

 支出簿.xls

 

●過去に承認された、むなかた地域の「新たな特産品」

 ・むなかた地域産の米粉を使ったケーキ

 ・福津市産のイチゴを使ったイチゴチップス・ジャム・ドレッシング

 ・むなかた地域産のタケノコとキャベツを使ったキューブキッシュ

 ・宗像牛のハンバーグ

 ・むなかた地域産のミカン・トマトなどを使った金平糖

 ・宗像市産の野菜の既存漬物の改良

 ・むなかた地域産野菜の固定ドレッシング

 ・むなかた地域産のブルーベリー等のパン、ジャム、ドレッシング

 

電話でのお問い合わせ(平日8時30分~17時00分)

    (一財)むなかた地域農業活性化機構

    TEL 0940(36)7883 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ