2016年8月

福津市女性農業者グループが視察研修を行いました

 福津市の女性農業者グループ「ふくつほほえみグループ」は、8月19日に毎年恒例の視察研修を行いました。

 今年の参加者は、総勢18名。視察先は、2月にオープンしたばかりの福岡市東区のベジフルスタジアムと、福岡市南区の農産物直売所ぶどう畑です。

 

 ベジフルスタジアムでは、最初に福岡大同青果の青柳課長から、会議室で厳しい残農薬検査や、集荷された作物の荷下ろし体制など、新しくなった市場の説明を受けました。その後、建物内を見学し、参加された皆さんが栽培している作物がどのように流通しているかを学びました。

 

IMG_0214_HP.JPG

IMG_2312_HP.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昼食をとってからは、農産物直売店ぶどう畑に移動。

 ぶどう畑では、到着して最初に、直売所に隣接するハウスと加工施設を見学しました。その後、会議室に移動し、江頭マネージャーからぶどう畑の設立から、展望などについて説明をうけました。

 直売所を開設する当時は、周りのひとから止められ、融資も受けることができずに、個人で融資を受け開設するなどの苦労や、他の直売所や、スーパーなどと差別化を図るための定期的な会議、生産者が出品する作物の売れ残りがないようにする取り組みなどについて話を伺いました。

 

IMG_2328_HP - コピー.JPGIMG_2340_HP.JPG

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ