2016年11月

農家巡りの旅Vol.3を行いました!!

 11月13日、福津市認定農業者協議会は、地元農産物をもっと知っていただきたいと、農家巡りの旅Vol.3を行いました。

 

 今回は、協議会の桒野真光さんのキャベツ畑、青谷和彦さん・喜美江さんのさつまいも畑。最後に、福津市内のレストランとなりのグリルで協議会会員が作った農作物を使った調理のデモンストレーションを見ていただきランチです。

 

 最初に、福津市本木の桒野さんのキャベツ畑に集合です。

 桒野さんが、キャベツ栽培についての苦労話や、収穫の仕方、おいしいキャベツの見分け方などについてお話をしました。

 お話を聞いた後は、皆さん思い思いのキャベツを選んで収穫しました。

 

 

 IMG_0432.JPGP1070433.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 次に、花見の青谷さんのさつまいも畑へ移動です。

 さつまいも畑では、青谷さん夫妻がお出迎え。喜美江さんから、さつまいもの品種や、保存方法などを聞き、さぁ芋ほり開始です。

 参加者の皆さんは、参加グループに分かれて、掘り始めます。

 途中、喜美江さんから蒸した芋をいただきました。

 青谷さんの畑では大豆(枝豆)の収穫を予定していたのですが、残念ながら時期が合わずにできませんでした。

 

 

IMG_2851HP.jpgIMG_0436HP.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 収穫体験後は、花見のレストラン となりのグリルへ移動。

 収穫したキャベツやさつまいも、さらに協議会会員が作ったなすびを食材に、シェフが家で作る際のポイントも交えながらの調理のデモンストレーションを見ました。

 収穫体験でおなかが減った皆様のお腹をさらに刺激。

 

IMG_2860.JPGIMG_2865.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、参加者の皆様と、桒野さん、青谷さんご夫妻も一緒にランチをして、農業での苦労や、楽しみなどを話しました。

 

IMG_2877.JPGIMG_2878.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、当日のメニューです。

さつま芋のクリームスープ(左上)、

福津の秋野菜いっぱいのスパニッシュオムレツ(右上)、

アンチョビとキャベツのステーキ(左下)、枝豆のケーキ(右下)。

 

IMG_2885HP.jpgP1070448.JPG

 

 

 

 

 

 

                            

IMG_2888HP.jpgIMG_2893HP.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

当日のレシピです。ご自宅でお試しください。

さつま芋のクリームスープ.pdf

スパニッシュオムレツ.pdf

アンチョビとキャベツのステーキ.pdf

枝豆のケーキ.pdf

 

 

「むなかた産大豆巡り!!」を開催しました

 11月11日、今年もむなかた地域の大豆のPRを目的に、「むなかた産大豆巡り」を開催しました。
 毎回好評の、この企画も今回で11回目。今年も、定員20人に対して倍以上の方からご応募いただきました。


 さて当日、参加者の皆様は、集合時間前にはバスに乗車し、準備万端。
 最初に、大豆栽培をしている宗像市野坂の大豆畑で、大豆作り名人の 本田 辰幸さんから大豆栽培についての工夫や苦労話などを伺いました。実際に収穫前の大豆をとって解説。大豆栽培に至った経緯、栽培の工夫・苦労話まで丁寧に説明していただきました。
 肌寒い気候でしたが、本田さんの軽快な会話と、参加された皆様からの熱心な質問で予定時間をオーバーするほどの盛り上がりでした。

 

IMG_0410HP.JPGIMG_0413HP.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次に向かったのはJAむなかた池野支店横にあるテンペ加工場。宗像産大豆を使ったテンペ、加工品を製造・販売しています。ここでは、大豆を生産している女性農業者であるテンペ大豆加工グループが講師として大豆の生育や、健康万点の大豆発酵食品「テンペ」について話していただきました。
 参加者の皆様は、おもしろ可笑しく話す講師の話に、笑い声が絶えません。
 お話を聞いた後は、テンペ入りのご飯などの試食・販売が行われました。

 

IMG_0417HP.JPGIMG_0419HP.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はJAむなかたで、むなかた産大豆を使った「味噌づくり」を体験を行いました。
 作った味噌はお持ち帰りできるというこで、参加者の皆様の大豆を混ぜる手にも熱がこもりました。
 お持ち帰り頂いた味噌は、半年ほど熟成させていただきます。
 味噌づくりが終わった後は、一口サイズの地元産の大豆を100%使用した豆腐に醤油をかけてご試食いただきました。

 むなかた産大豆を知って、食べて、作るという半日を満喫していただきました。

 

IMG_2836HP.JPGIMG_2840HP.JPG

宗像市で「地域おこし協力隊『農業スペシャリスト候補生』を募集」

宗像市では、農業スペシャリスト候補生として、地域おこし協力隊を下記のとおり募集しています。

募集人数、業務内容、応募条件は下記のとおり。

詳細は、平成28年度宗像市「地域おこし協力隊」募集要項をご覧ください。

 

                      記

1.募集人数 1名(男女問わず)

2.業務内容

  ①農作業ヘルパー紹介事業補助業務

  ②農業振興事業の企画及び実施

3.応募条件

  ①平成28年11月1日現在で20歳以上の方

  ②三大都市圏や都市地域等(過疎、山村、離島、半島等に該当しない地域)に居住されている方で、

   採用後に宗像市に生活拠点を移し、住民票の異動が出来る方

  ③地域活性化に意欲があり、地域住民とともに積極的に活動ができる方

  ④心身ともに健康で、地域住民と協力しながら、協力隊員の活動に意欲と情熱をもって活動できる方

  ⑤普通自動車運転免許(マニュアル)を有し、日常的に運転に支障のない方

 

  ※その他、詳細については、添付の募集要項をご覧ください。

 

       応募要領.docx              応募用紙.xlsx

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ