宗像地区集落営農組織連絡協議会視察研修を行いました。

宗像地区集落営農組織連絡協議会が、1月27日(金)~28日(土)の1泊2日で視察研修を実施しました。

 本年度は、宗像市内の5つの農事組合法人から12名の役員・構成員が参加し、宇都宮化成工業株式会社鳥栖工場(鳥栖市)、 佐賀県農業試験研究センター(佐賀市)の視察を行いました。

 宇都宮化成工業株式会社鳥栖工場では、米・麦・大豆の安定生産に係る集落協視察1701.JPG

農薬の効果的・効率的な使用方法等について、また佐賀県農業試験研究センターでは、麦・大豆の安定生産対策にかかる排水対策、連作障害対策、適期播種・雑草対策等について、それぞれの担当者から説明を聞き、協議会会員からの質問に対する意見交換もあり、どの法人にとっても大変参考となる有意義な研修を実施することができました。

 

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ