ふくおか農林水産業体験ツアーが開催されました。

10月14日、福岡県主催のふくおか農林水産業体験ツアーが開催されました。

 

 

今年度も200名を超える応募をいただいたということです。
 

その中から抽選で選ばれた37名が今回参加されました。

 

 

当日はあいにくの曇り空でしたが、秋風は肌に心地よく、絶好の農業体験日和でした。

 

 

博多駅からバスで到着した一行は、まず福津市生家の大豆畑で枝豆の収穫体験を行いました。


麻生正雄さんの指導の下、慣れない手つきではありましたが、一生懸命収穫されていました。

 

 

P1090023.JPGP1090036.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちからは「もっとやりたい!」との声が上がっていました。

 

 

 

その後はあんずの里市に移動し、ビュッフェレストラン「ふるさと」で、地元の食材をふんだんに使ったランチをいただきました。


また、JAむなかたテンペ加工グループのみなさんによるテンペについての講話と、テンペの試食もありました。

軽妙なトークに、会場は盛り上がりました。

 

 

P1090048.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、宗像市用山のみかん園「太陽園」に移動し、みかん狩り体験を行いました。


安部洋一さんの指導の下、一つ一つ丁寧にもぎっている姿が印象に残りました。

 

参加されたみなさんからは、「生産者の顔を直接見ることができてよかった」「これからは感謝していただきます」など、うれしい感想がたくさん聞かれました。

 

 

P1090071.JPGP1090077.JPG

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ