2018年5月

福津市認定農業者協議会総会が開催されました。

 5月15日(火)、福津市役所において、平成30年度福津市認定農業者協議会総会が開催されました。

 福津市長、川口宗像農業協同組合代表理事組合長、大石福岡県北筑前普及指導センター長をはじめ、関係機関の多くのご来賓にお越しいただき、協議会会員67名のうち42名が出席しました。

 花田 晃議長の議事進行のもと、平成29年度事業報告、決算報告の説明、平成30年度事業計画、予算が提案され、全て承認されました。

 新会長に就任した増田 洋介氏より「『農業のプロとして安心・安全な農作物を消費者の方へ提供するだけでなく、協議会として地元農産物のPR、また福津市認定農業者協議会のPRも積極的に行っていきたい』」と挨拶がありました。

DSCN0133.JPGDSCN0135.JPGDSCN0131.JPG

  

 

 

 

 

 

DSCN0152.JPGDSCN0156.JPGDSCN0159.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCN0167.JPGDSCN0175.JPG

 

 

 

 

 

 

役員改選で次の方が承認されました。

 

平成30年度役員(敬称略) 任期1年

会長  増田 洋介

副会長  友松 修一

書記兼会計  島田 勝雄

地域役員  藤原 信行

      大槻 洋治

      寺嶋 純一

      花田 寛道

      谷口 知文

 

 

 

DSCN0192.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、島田(書記兼会計)、増田(会長)、友松(副会長)

 

宗像市認定農業者協議会総会が開催されました!

5月8日(火)、宗像市鐘崎の「国民宿舎ひびき」において、平成30年度宗像市認定農業者協議会総会が開催されました。

 

谷井宗像市長、川口宗像農業協同組合代表理事組合長、大石福岡農林事務所北筑前普及指導センター長をはじめ、関係機関から多くの来賓にお越しいただいた中、協議会員41名が出席し、平成29年度事業報告、決算報告の説明、平成30年度事業計画、予算の提案が行われ、すべて承認されました。

 

また、事務局から農地中間管理事業の説明を行い、事業の周知を図りました。

 

市長あいさつ.jpg会長あいさつ.jpg採決.jpg

平成30年度むなかた地域新規就農研修(基礎研修)開講式が挙行されました!

5月7日(月)、JAむなかたグリーンセンター本店前会議室において、平成30年度むなかた地域新規就農研修(基礎研修)の開講式が挙行されました。

 

当日は、研修生の矢野 雅之さんが「むなかた地域新規就農研修事業の研修生として、就農に向け意欲と熱意をもって研修に臨むことを誓います」と力強く宣誓し、温かい拍手に包まれました。

 

また、主催者を代表し、一般財団法人むなかた地域農業活性化機構の花田 直毅事務局長から「体調には十分注意して、どん欲に知識と技術、人脈を増やしてください」とあいさつがありました。

 

研修生は7月末までの概ね3ヶ月間、JAむなかた農業経営課や地域の農家の下で、農業に関する基礎的な技術を習得することとなり、その後選定した品目の農家の下で専門的な研修を受けることになります。

 

矢野さん、がんばってください!

 

むなかた地域農業活性化機構は、新しく農業を始めようとする方を一生懸命応援します!

 

 

 

DSCN0037.JPGDSCN0043.JPG

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ