2018年8月

宗像市・福津市認定農業者協議会合同研修会が開催されました!

8月23日(木)、福津市複合文化センターカメリアホールにて、宗像市認定農業者協議会と福津市認定農業者協議会の合同による研修会が開催されました。

 

本年度は、講師として福津市副市長である松田 美幸氏をお招きし「畑から食卓へ~地域商社の可能性~」という演題のもと、講演していただきました。

 

当日は宗像市認定農業者協議会から18名、福津市認定農業者協議会から22名の参加がありました。

 

講演会に先立ち、宗像市認定農業者協議会の深田 仁会長から「新たな農業経営の取り組み、販路、流通の重要性について、先進事例等もお話いただき、また我々も新たな考え方を吸収できれば」とあいさつがありました。

 

講演では、松田副市長の軽妙な語り口に時折笑いも起こりながらの、あっという間の90分間でした。

 

 

DSCN0382.JPGDSCN0385.JPGDSCN0408.JPG

 

平成30年度むなかた地域新規就農研修(専門研修)開講式が挙行されました!

8月3日(金)、JAむなかたグリーンセンター本店前会議室において、平成30年度むなかた地域新規就農研修(専門研修)の開講式が挙行されました。

 

 

研修生の矢野 雅之さんは、5月から7月末までの3ヶ月間、JAむなかた農業経営課や地域の農家の下で、農業に関する基礎的な技術を習得する基礎研修(兼第2次選考)を受講し、はれて選定した品目の研修(専門研修)を受講することができるようになりました。

 

 

主催者である、一般財団法人むなかた地域農業活性化機構久芳 昭文代表理事から「基礎研修において習得した技術あるいは知識をさらに深め、また、地域の新たな担い手としての自覚を新たにし、研修に励んでください」と激励の言葉がありました。

 

 

今後は、8月から来年の7月末までの概ね1年間、イチゴ農家である樋口 芳明さんの下で作業を手伝いながら研修を行い、来年8月の就農を目指します。

 

 

 

DSCN0321.JPGDSCN0332.JPG

 

福津市認定農業者協議会が「農政関係者との意見交換会」を開催しました!

8月2日(木)、福津市中央公民館において、福津市認定農業者協議会が農政関係者との意見交換会を開催しました。

 

 

 

当日は、参加した24名の協議会員が3つのグループに分かれて、あらかじめ決められたテーマについて1時間グループ討議を行った後、市長をはじめとする来賓の方々へ地元農業の現状、課題、提案等を発表しました。

 

 

 

直売所の振興や有害鳥獣、後継者の育成・新規就農について、どのグループでも活発な意見が出され、また来賓や関係機関の方々も熱心に耳を傾けてくださいました。

 

 

 

DSCN0307.JPG

DSCN0305.JPG

DSCN0310.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、来賓の方を代表して4名の方に感想をいただきました。

 

 

DSCN0299.JPG

DSCN0303.JPG

DSCN0304.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農業者、農政関係者、それぞれの立場で、活発な意見交換の場とすることができました。

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ