2018年9月

宗像市認定農業者協議会、宗像地区集落営農組織連絡協議会の合同研修会が開催されました。

9月21日(金)、JAむなかた本店にて、宗像市認定農業者協議会と宗像地区集落営農組織連絡協議会との合同による研修会が開催されました。

 

本年度は、講師として大野城まどかぴあ館長である林田スマ氏をお招きし「 食と農 ことばとこころ 」という演題のもと、講演していただきました。

 

当日は宗像市認定農業者協議会から26名、宗像地区集落営農組織連絡協議会から10名の参加がありました。

 

講演会に先立ち、宗像市認定農業者協議会の深田 仁会長から「農業を営むうえで大切な食についてのことや家族のことなど、いいお話を聞いてこころを耕したい。」とあいさつがありました。

 

講演では、農業について消費者の視点や家族の視点など様々な角度からお話をしていただきました。

参加者は林田スマさんの様々な経験も交えたお話に引き寄せられ、充実した90分間となりました。

 

講演の終わりには、宗像地区集落営農組織連絡協議会の吉永会長からお礼のことばと今年の新米が贈られました。

深田会長あいさつ.jpg講演①.jpg講演②.jpg吉永会長お礼のことば.jpg

「枝豆狩り交流会」に参加しませんか?

 宗像市認定農業者協議会による『枝豆狩り交流会』が下記のとおり開催されます。

おいしい枝豆を地元の農家のみなさんと一緒に収穫してみませんか?

※事前申込みは不要です。

 

●日時   平成30年10月13日(土)10時~14時まで

             (ただし、畑での作業は15時まで)

      ※枝豆がなくなり次第終了

      ※少雨決行!(ただし、荒天時には14日(日)に順延

             または中断することがあります。)

      ※開催の有無は、当日午前8時から電話(0940-36-7883)か

       ホームページにてご確認下さい。

 

●会場   玄海地区コミュニティー・センター近くの大豆畑(下記チラシ参照)

        (宗像市牟田尻1601)

 

●駐車場  同上、コミセン前グラウンド(スタッフが案内いたします)

 

●枝豆狩り方法  受付であら縄(700円/1本)を購入し、そのあら縄で

            縛れる分だけの枝豆をお持ち帰りできます。

 

●持ち帰り方法  葉っぱサヤついた状態でお持ち帰りください。

            (駐車場・周辺の場所でも、葉落としやサヤちぎりは

             ご遠慮下さい。)

            ※道路渋滞緩和・駐車場混雑解消等のため、ご理解

              ご協力をお願します。

             

 

●持参品   せん定ばさみ、軍手、大きな袋(収穫した枝豆をそのまま入れる

         袋)

         ※袋の販売もあります(50円/1枚)

 

●その他   畑での収穫なので、汚れてもいい服装、長靴等でお越しください。

 

        詳しくはこちらをクリック→→→30年度チラシ.pdf

  

新・農業人フェア(東京都)に参加しました。

9月1日(土)、東京都豊島区池袋のサンシャインシティにて開催された、リクルート社主催の新・農業人フェアに、むなかた地域農業活性化機構としては初めて参加・出展しました。

 

今回の取組みの趣旨としては、農業を新たに始めたいと考えている方に対し、むなかた地域の魅力や利点を伝え、Iターン者やJターン者の獲得に向けたものです。

 

当日、むなかた地域農業活性化機構のブースには10名ほどの相談があり、むなかた地域の紹介や農産品のこと、生活環境のこと、移住のこと等について相談対応を行いました。

 

今後も、むなかた地域農業活性化機構は農業を新たに始めたいと考えている方を一生懸命応援します!

 

DSC_0173.JPG

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ