福認協会員が「福津の仕事人」へ4名参加しました。

10月25日(月)、福津市認定農業者協議会は、福津市商工会青年部(福津の仕事人実行委員会が主催する「『福津の仕事人』(福間中学校)対話形式授業」事業に講師として、4名の会員を派遣しました。

この事業は例年、福津市内及び地元企業の増加を目的に、福津市内全中学校を対象に出前授業として、商工会青年部が行っているもの。本年度は商工業者だけではなく、生徒自身のこれからの働き方・生き方を多様な職種との交流を通して考えてもらうために、農業を担う「仕事人」にもお声掛けいただき、魅力や働きがいなどを対話形式で生徒と語り合いました。

 

体育館でのミーティング風景

全景会長あいさつ

 

【派遣者】※50音順、敬称略

 麻生 総一郎(米、麦、大豆)

 北嶋 晃一(トマト、露地野菜)

 桒野 真光(イチゴ、露地野菜)

 松尾 光浩(トマト、露地野菜)

 

その後、教室等へ移動し小グループでの対話形式授業を行いました。

「年収は?」など生徒からのストレートな質問に怯みながらも、あっという間の楽しい授業でした。

将来の新規就農者が出てくるといいですね。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ