新しい特産品を開発しませんか?~特産品開発を支援します!

一般財団法人むなかた地域農業活性化機構では、むなかた地域(宗像市・福津市)の農業振興、観光振興に寄与するため、むなかた地域産の農産物を主材料とした、新しい地域特産品を研究開発しようとする個人・団体等を支援します。支援の概要は次のとおりです。

 

●応募資格  特になし

 

●助成対象要件 

 ①むなかた地域(宗像市・福津市)産農産物を主原料にしていること

 ②新たに開発する商品であること(既存商品の改良でも可)

 ③同一内容の事業で、他の助成金等の交付決定(内定)を受けていないこと、及び受ける予定がないこと。

   

●助成内容

 助成金の交付(上限20万円。助成対象となる経費に限られます。)

 ※詳しくは、別添「募集要項」をご覧ください。

 

●応募方法

 必要書類を(一財)むなかた地域農業活性化機構へご提出ください。

 

●応募締め切り  平成30年6月18日(月)17時必着

 

●審査会、実績報告会

 むなかた地域流通販売振興担当者会議(以下担当者会議)において、以下の通り審査会および実績報告会を行います。

 

 (助成決定のための審査会)

 担当者会議において申請内容について発表していただき、助成対象要件や申請書の内容について審査を行います。

 また同会議において、予算の範囲内での助成決定を行います。

 (事業実績報告会) 

 事業実施後は、関係書類のほか写真・成果品等を提出のうえ、担当者会議において事業実績を報告していただきます。

 

◆詳しくはこちらをご覧ください。(ファイルを添付)

・募集要項   H30_募集要項(HP用).pdf  H30_募集要項(HP用).doc

・交付要綱   H30_交付要綱(HP用).pdf  H30_交付要綱(HP用).doc

・支出簿    H30_支出簿.pdf       H30_支出簿.xls

 

◆過去に承認された、むなかた地域の「新たな特産品」

 ・むなかた地域産の米粉を使ったケーキ

 ・むなかた地域のお米と地魚のリゾット

 ・福津産カリフラワーのピクルス

 ・大島産のタコとにんにくがたっぷり入った椿油のアヒージョ

 

◆お問い合わせ(平日8時30分~17時00分)

 (一財)むなかた地域農業活性化機構

 担 当:宇 藤(うとう)

 電 話:0940(36)7883

 FAX:0940(72)5040

 メール:mapsc-21@aurora.ocn.ne.jp

平成30年度むなかた地域新規就農研修生を募集します!

(一財)むなかた地域農業活性化機構は、宗像地域の農業関係機関(県・宗像市・福津市・JAむなかた)と一体となって、地域を担う農業者を目指す新規就農希望者に、生産技術・経営管理等についての実習、座学を通じた農業研修を行います。
また、研修修了後の就農に向けた農地確保、営農施設等の斡旋、生産指導、就農のための資金確保に関するアドバイス等、経営安定に向けた支援を継続して行います。

 

詳しくはこちらをご参照ください。H30むなかた地域新規就農研修生募集.pdf

 

お問い合わせ先

新規就農相談ダイヤル 0940-36-7883(むなかた地域農業活性化機構)

むなかた産大豆めぐりツアーを開催しました。

11月17日(金)、地元の特産である大豆の魅力を知ってもらおうと、むなかた産大豆めぐりツアーを開催しました。

はじめに、本田辰幸さん(宗像市の農家さん)に、大豆づくりのお話をしていただきました。

次に、醤油工場の見学など、普段あまり接することのない体験に、参加された皆さんは興味津々でした。

また、昼食は地元の野菜をたっぷり使ったランチに舌鼓を打ちました。そして最後に、地元産大豆を使用した味噌づくり体験を行い、作った味噌はお持ち帰りいただきました。

ふるさとむなかたの自然の恵みをたっぷりと感じることができた大豆巡りツアーとなりました。

 

P1090180.JPG

 

 

 

 

 

 

 

P1090190.JPG

 

 

 

 

 

 

 

P1090199.JPG

 

 

 

 

 

 

 

P1090205.JPG

 

 

 

 

 

 

 

P1090216.JPG

 

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ