宗像市認定農業者協議会、宗像地区集落営農組織連絡協議会の合同研修会が開催されました。

9月21日(金)、JAむなかた本店にて、宗像市認定農業者協議会と宗像地区集落営農組織連絡協議会との合同による研修会が開催されました。

 

本年度は、講師として大野城まどかぴあ館長である林田スマ氏をお招きし「 食と農 ことばとこころ 」という演題のもと、講演していただきました。

 

当日は宗像市認定農業者協議会から26名、宗像地区集落営農組織連絡協議会から10名の参加がありました。

 

講演会に先立ち、宗像市認定農業者協議会の深田 仁会長から「農業を営むうえで大切な食についてのことや家族のことなど、いいお話を聞いてこころを耕したい。」とあいさつがありました。

 

講演では、農業について消費者の視点や家族の視点など様々な角度からお話をしていただきました。

参加者は林田スマさんの様々な経験も交えたお話に引き寄せられ、充実した90分間となりました。

 

講演の終わりには、宗像地区集落営農組織連絡協議会の吉永会長からお礼のことばと今年の新米が贈られました。

深田会長あいさつ.jpg講演①.jpg講演②.jpg吉永会長お礼のことば.jpg

新・農業人フェア(東京都)に参加しました。

9月1日(土)、東京都豊島区池袋のサンシャインシティにて開催された、リクルート社主催の新・農業人フェアに、むなかた地域農業活性化機構としては初めて参加・出展しました。

 

今回の取組みの趣旨としては、農業を新たに始めたいと考えている方に対し、むなかた地域の魅力や利点を伝え、Iターン者やJターン者の獲得に向けたものです。

 

当日、むなかた地域農業活性化機構のブースには10名ほどの相談があり、むなかた地域の紹介や農産品のこと、生活環境のこと、移住のこと等について相談対応を行いました。

 

今後も、むなかた地域農業活性化機構は農業を新たに始めたいと考えている方を一生懸命応援します!

 

DSC_0173.JPG

宗像市・福津市認定農業者協議会合同研修会が開催されました!

8月23日(木)、福津市複合文化センターカメリアホールにて、宗像市認定農業者協議会と福津市認定農業者協議会の合同による研修会が開催されました。

 

本年度は、講師として福津市副市長である松田 美幸氏をお招きし「畑から食卓へ~地域商社の可能性~」という演題のもと、講演していただきました。

 

当日は宗像市認定農業者協議会から18名、福津市認定農業者協議会から22名の参加がありました。

 

講演会に先立ち、宗像市認定農業者協議会の深田 仁会長から「新たな農業経営の取り組み、販路、流通の重要性について、先進事例等もお話いただき、また我々も新たな考え方を吸収できれば」とあいさつがありました。

 

講演では、松田副市長の軽妙な語り口に時折笑いも起こりながらの、あっという間の90分間でした。

 

 

DSCN0382.JPGDSCN0385.JPGDSCN0408.JPG

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ