休日就農相談窓口を開設します!

 むなかた地域(宗像市、福津市)で農業を始めたい方、就農相談をしたいけど、

平日には相談に来ることができない方のために「休日就農相談窓口」を開設します。

 

・日 時  平成29年3月25日(土)

       ①9:00~9:50 ②10:00~10:50 ③11:00~11:50

       ④13:00~13:50 ⑤14:00~14:50

 

・場 所  JAホール(宗像市東郷4-3-1)

 

・申込期限 平成29年3月24日(金) 17時まで  ※事前予約が必要です!

 

       休日就農相談チラシ.pdf

『農作業ヘルパー』を募集しています!!

 JAむなかた無料職業紹介所では、むなかた地域(宗像市・福津市)の農家で働いてみたい方を募集しています。

 

ヘルパー作業写真.jpg

【農作業ヘルパーとは何か】

 宗像市、福津市で労働力(人手)の確保に困っている農家さんでアルバイトやパートとして働くものです。

①主に農作物の収穫作業や管理作業が中心になります。(主な作業内容:イチジク収穫とパック詰め(8~9月)、みかん収穫(12~翌1月)、イチゴ管理(2~4月)、水稲種まき(5月)、キャベツ収穫(6~7月) など)

②未経験者からでも簡単に始められます。女性の方や学生さん、中高年の方も大歓迎です。

③時間帯や雇用後の給与などの条件は、農家により異なります。

 

【登録から雇用までの流れ】

①JAむなかた無料職業紹介所に求職者登録票を提出し、登録をします。

②雇用を希望する農家が募集条件(雇用期間、雇用後の賃金)を提示しますので、その条件と合致する登録者を選びます。

③必要に応じて面接を実施します。

④雇用契約を結び農家でのお仕事の開始となります。

 ※農家の募集条件と合致しているということが前提となりますので、

 登録されたすべての方に農家を紹介できるわけではありません。

 あらかじめご了承ください。

 

【登録方法】

 登録をご希望される方は、募集概要を確認していただき、JA無料職業紹介所(0940-36-2119)にて詳細をお問い合わせください。登録票等は以下でダウンロードできます。

求職票.xlsx   求職者用チラシ.pdf

むなかた地域新規就農研修開講式を開催

 平成28年4月13日(水)、宗像市武丸の『正助ふるさと村』において、むなかた地域の次代を担う農業者を育成する目的で実施している「むなかた地域新規就農研修」の第4期生の開講式が行われました。

 

 開講式の中で、当財団の代表理事である小田達也氏から、「本研修をこれからの人生の新たな一歩として全力で取り組んでいただき、将来のむなかたの農業を背負っていっていただきたい」と挨拶がありました。

 

 4期目となる今回は、研修生が1名で、新規就農研修を受けようとする前までは、福岡市内の会社で営業マンとして働いておられました。父親が行っている水稲のほかにも、露地野菜の栽培技術、知識の習得に取り組むと意気込んでいます。

 

 本研修では、およそ2年にわたり露地野菜を中心とした栽培技術、農業に関する基礎知識、農産加工品の製造技術、販売研修などを行っています。

 

P1060939(HP1).JPGのサムネール画像P1060948(HP2).JPGのサムネール画像

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ