平成30年度むなかた地域新規就農研修(専門研修)開講式が挙行されました!

8月3日(金)、JAむなかたグリーンセンター本店前会議室において、平成30年度むなかた地域新規就農研修(専門研修)の開講式が挙行されました。

 

 

研修生の矢野 雅之さんは、5月から7月末までの3ヶ月間、JAむなかた農業経営課や地域の農家の下で、農業に関する基礎的な技術を習得する基礎研修(兼第2次選考)を受講し、はれて選定した品目の研修(専門研修)を受講することができるようになりました。

 

 

主催者である、一般財団法人むなかた地域農業活性化機構久芳 昭文代表理事から「基礎研修において習得した技術あるいは知識をさらに深め、また、地域の新たな担い手としての自覚を新たにし、研修に励んでください」と激励の言葉がありました。

 

 

今後は、8月から来年の7月末までの概ね1年間、イチゴ農家である樋口 芳明さんの下で作業を手伝いながら研修を行い、来年8月の就農を目指します。

 

 

 

DSCN0321.JPGDSCN0332.JPG

 

平成30年度むなかた地域新規就農研修(基礎研修)開講式が挙行されました!

5月7日(月)、JAむなかたグリーンセンター本店前会議室において、平成30年度むなかた地域新規就農研修(基礎研修)の開講式が挙行されました。

 

当日は、研修生の矢野 雅之さんが「むなかた地域新規就農研修事業の研修生として、就農に向け意欲と熱意をもって研修に臨むことを誓います」と力強く宣誓し、温かい拍手に包まれました。

 

また、主催者を代表し、一般財団法人むなかた地域農業活性化機構の花田 直毅事務局長から「体調には十分注意して、どん欲に知識と技術、人脈を増やしてください」とあいさつがありました。

 

研修生は7月末までの概ね3ヶ月間、JAむなかた農業経営課や地域の農家の下で、農業に関する基礎的な技術を習得することとなり、その後選定した品目の農家の下で専門的な研修を受けることになります。

 

矢野さん、がんばってください!

 

むなかた地域農業活性化機構は、新しく農業を始めようとする方を一生懸命応援します!

 

 

 

DSCN0037.JPGDSCN0043.JPG

平成30年度むなかた地域新規就農研修生を募集します!

(一財)むなかた地域農業活性化機構は、宗像地域の農業関係機関(県・宗像市・福津市・JAむなかた)と一体となって、地域を担う農業者を目指す新規就農希望者に、生産技術・経営管理等についての実習、座学を通じた農業研修を行います。
また、研修修了後の就農に向けた農地確保、営農施設等の斡旋、生産指導、就農のための資金確保に関するアドバイス等、経営安定に向けた支援を継続して行います。

 

詳しくはこちらをご参照ください。H30むなかた地域新規就農研修生募集.pdf

 

お問い合わせ先

新規就農相談ダイヤル 0940-36-7883(むなかた地域農業活性化機構)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ