【園芸農家のみなさんへ】園芸品目生産緊急支援事業についての情報提供

新型コロナウイルス感染症の影響により価格低下の影響を受けた園芸農業者を対象として、下記のとおり支援を行います。

支援を受けたい方は、宗像市農業振興課(電話:36-0041)または福津市地域振興課(電話:62-5013)までお問い合わせください。

※ただし、当財団で募集している高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)の交付対象品目については、対象外となりますのでご留意ください。

 問い合わせ期限:令和3年8月19日(木) 17:00まで

 

1 事業目的

新型コロナウイルス感染症の拡大により、価格低下の影響を受けた野菜等の園芸品目を作付けする農業者に対し、次の作付けに必要な種苗費、生産資材費に要する経費の負担軽減を行うものです。

 

2 対象者と支援対象品目

・対象期間:第2回の緊急事態宣言が発令された令和3年1~3月

・対象者:令和3年1~3月において支援対象品目の出荷実績がある又は契約取引の見直しによる廃棄等により出荷できなったことで、同期間中の前々年又は平年(平成27~31年)より売上額が減少した農業者・営農集団です。

・支援対象品目:令和3年1~3月の平均販売単価が、平年(平成27~31年)1~3月の平均販売単価と比較して、2割以上減少した園芸品目です。

         表.補助金交付単価一覧表

支援対象品目 10a当たり交付単価(円)
ブロッコリー 9,000
リーフレタス 8,000
レタス 8,000
キャベツ 6,000
こまつな 20,000
みずな 20,000
青ねぎ 10,000
不知火(デコポン) 40,000

※各品目の次期作に必要な種苗・肥料に要する経費を補助対象とし、そのうち1/2を交付単価として設定。

・国庫事業との関係:国庫事業の高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)の交付対象品目については、本事業の対象外とします。

※第3回の緊急事態宣言が発令された令和3年4~6月を対象とした対策については、別途実施予定です。

 

【問い合わせ先】

 ・宗像市にお住いの方

  宗像市農業振興課 電話:36-0041

 ・福津市にお住いの方

  福津市地域振興課 電話:62-5013

高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)による受付を行います。

新型コロナウイルス感染症のまん延防止のための緊急事態宣言(令和3年1月~3月)により売上減少の影響を受けた高収益作物について、その影響を緩和し、国内外の新たな需要等に対応する観点から、直接販売や契約栽培、輸出に向けて販路の転換又は拡大に取り組む農業者に対して、次期作における生産・流通コストの削減、生産性又は品質向上に要する資材等の導入、土づくり・排水対策等作柄安定等に資する取組に対する支援をその減収の範囲内で行うものです。

 

★支援対象者

令和3年1月から3月の間に、支援対象品目(メロン、つまもの類(わさび、穂じそ等)、香酸カンキツ(ゆず、すだち、かぼす等)、切り花および福岡県追加品目)の出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった農業者

【県追加品目】

・トマト、ミニトマト、カリフラワー、せり、スプラウト、からし菜、雷菜 ・うんしゅうみかん、冷蔵柿、清見

・切り枝(ヒバ類、モモ) ・緑化木(オタフクナンテン、シマトネリコ、ヒメシャラ、ウメ、常緑ヤマボウシ) ・鉢物(シンビジウム)

【県追加 高集約型品目】 ※施設栽培

・たで ・芽しそ ・トマト(養液栽培に限る) ・ミニトマト(養液栽培に限る)

 

★受付会当日持参するもの(受付に必要なもの)

□ 申請書類【①別紙様式第6-1,6-2 ②参考様式(交付申請金額の計算表)】

事前に準備し、申請書類に記入をお願い致します)

●申請書につきましては、「宗像市役所農業振興課・福津市役所地域振興課・北筑前普及指導センター・当機構」に用意しています。

□ 印鑑(認印可)

□ 交付金の振込先口座の通帳(申請者名義のもの)

□ 令和3年1月から3月の支援対象品目の売上が、基準年(前々年又は平年※コロナ禍の影響を受けていない年)の同時期より減少していることが確認できるもの(販売代金精算書(JA共販出荷の方)・出荷伝票・領収書・納品書等)※出荷品目ごとにご用意下さい

□ 令和3年1月から3月の出荷(廃棄)実績が確認できるもの(販売代金精算書(JA共販出荷の方)・出荷伝票・領収書・納品書等)※出荷品目ごとにご用意下さい。

□ 交付申請するほ場が証明できる書類(農地基本台帳)

※「宗像市農業委員会・福津市農業委員会」からもらって下さい

【日時・受付場所】※郵送での受付は致しません。

7月5日(月)から16日(金)の間に当機構で受付致します。

必ず、事前に電話で来訪予約をされたうえ、申請に来られて下さい。

【ご案内】第4次公募案内.pdf

【申請書類】(手書き用一式)交付申請書類.pdf

     (入力用)交付申請書類.xlsx

【記入例】交付申請書類(記入例).pdf

【資料等】高収益作物次期作支援交付金のご案内.pdf

その他、要綱等の詳細については農林水産省HPをご確認ください。

 

★注意事項

新型コロナウィルス感染症の蔓延防止を図るため、皆様のご協力をお願い致します。

・受付会場では、マスク着用のうえ、受付前後でアルコール消毒の徹底をお願い致します。

・受付会場へは、各世帯ごと必要最小限の人数でお越し下さい。

・当日、体調が優れない方、体温が37.5度以上の方は、ご遠慮下さい。

新しい特産品を開発してみませんか?~特産品開発を支援します!

一般財団法人むなかた地域農業活性化機構では、むなかた地域(宗像市・福津市)の農業振興、観光振興に寄与するため、むなかた地域産の農産物を主材料とした、新しい地域特産品を研究開発しようとする個人・団体等を支援します。支援の概要は次のとおりです。

 

●助成対象要件 

 ①むなかた地域(宗像市・福津市)産農産物を主原料にしていること

 ②新たに開発する商品であること(既存商品の改良でも可)

 ③同一内容の事業で、他の助成金等の交付決定(内定)を受けていないこと、及び受ける予定がないこと

   

●助成内容

 助成金の交付(20万円程度。助成対象となる経費に限られます。)

 ※詳しくは、別添「募集要項」をご覧ください。

 

●応募方法

 必要書類を(一財)むなかた地域農業活性化機構へご提出ください。

 

●応募締め切り  令和3年6月18日(金)17時必着

 

●審査会、実績報告会

 むなかた地域流通販売振興担当者会(以下担当者会)で、以下の通り審査会および実績報告会を行います。

 

 (助成決定のための審査会)

 担当者会で申請内容について発表していただき、助成対象要件や申請書の内容について審査を行います。

 また同会で助成を決定します。

 (事業実績報告会) 

 事業実施後は、関係書類のほか写真・成果品等を提出のうえ、担当者会で事業実績を報告していただきます。

 

◆詳しくはこちらをご覧ください。(ファイルを添付)

・募集チラシ  特産品開発チラシ.pdf

・募集要項   募集要項.pdf

・交付要綱   交付要綱.pdf (入力用様式あり)交付要綱.doc

・支出簿    支出簿.pdf (入力用様式)支出簿.xls

 

◆過去に承認された、むなかた地域の「新たな特産品」

 ・米粉ケーキ

 ・イチゴドレッシング

 ・地魚ドリア

 ・イノシシ肉入りのおかず味噌

 ・ユーカリのアロマオイル・アロマウォーター

 ・ポン菓子を使ったグラノーラ

 ・あまおうトマトのコンフィチュール

 ・あんずシロップ

 

◆お問い合わせ(平日8時30分~17時00分)

 (一財)むなかた地域農業活性化機構

 担 当:春田(はるた)

 電 話:0940(36)7883

 FAX:0940(72)5040

 メール:mapsc-21@aurora.ocn.ne.jp

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ